【Tales of ARISE Demo】Amazonから体験版(試供品)が届いた【予約した】

ゲーム

先日Amazonから試供品と書かれた封筒が送られてきました。

こんなことは今までなかったので不審に思いましたが、どうやら間違いなくAmazonから送られてきたようです。

裏を見てみるとこちら

これは!

そう。テイルズシリーズの最新作【テイルズ オブ アライズ】の文字!

ということは、テイルズの新作の体験版か!


【PS5】Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)

今どきパッケージで体験版送ってくるとは…。力の入れ方が違います。

中には体験版のパッケージとAmazonからのお手紙。

これが届いたことをTwitterに書いたところAmazonから

というリプをいただきました。

ゲームの体験版だし、しっかりAmazonって書いてあるし詐欺ではないだろうとは思っていましたが、Amazon公式からリプがあったので間違いなくAmazonからの試供品だということが証明されましたw

中はこんな感じ。

右の円盤のようなものはディスクではなく紙でした。

右側にプロダクトコードが書かれていたのでそれを入力してDLする形です。(プロダクトコードは画像処理で消しています)

左の【旅の体験版おくります。】という紙は制作チーム一同からのお手紙でした。

Tales of ARISE体験版プロダクトコード送付のご案内

まず今回、PS4及びPS5専用ソフト「テイルズ オブ アライズ」

体験版プロダクトコードを直接送付して、驚かせてしまったことをお詫び申し上げます。

本作は9月9日に発売する『テイルズ オブ』シリーズの最新作であり、

新たな時代を生きるすべての人に贈る王道のRPGを目指して開発いたしました。

このゲームには、RPGとして大切な出逢いがあり、葛藤があり、すれ違いがあり、

そして希望があります。

「この旅は、きっとあなたを解き放つ。」このキャッチコピーは、

日々新たな出来事が起きる困難な時代を共に生きているあなたへ、

ゲームを通じて異世界への旅の楽しさをお届けしたい、

という思いを込めてつけたものです。だからこそ今回の体験版は、

これまで『テイルズ オブ』シリーズに触れたことのない方にも遊んでほしい。

そこで新たな試みとして、今回の特別なパッケージで体験版をお送りいたしました。

これはあくまで旅の入り口でしかありませんが、

「テイルズ オブ アライズ」に触れていただき、少しでも興味を持っていただけると幸いです。

 

8月吉日

Tales of ARISE 制作チーム一同

私は涙腺がゆるい部族の為、このお手紙にちょっとうるっと来てしまいました。

なんて素敵なお手紙…。

さて、私なんですが…お恥ずかしながらテイルズシリーズはやったことがなく、あまり良くわかっていなかったんですが

折角いただいたしとプレイしてみることにしました。

スポンサー

Tales of ARISE Demo早速プレイ!

前置きが長くなりましたが早速プレイ!

タイトル画面おしゃれですね。この剣?がなんだか重要みたいですね。

キャラクター

まずはキャラクターを選ぶところから。

キャラは6人から選べるようです。

アルフェン

王道の主人公って感じですね!

タイトルの剣の持ち主のようです。パッケージにいるキャラクターですね。

剣を使った接近戦を得意とし、多様な技と素早い動きでどんな敵とも渡り合える。

シオン

ヒロインかな?この子もパケにいる子。

銃による遠距離攻撃と星霊術を駆使して戦い、治療術で自分や仲間を回復することもできる。

リンウェル

ボーイッシュ系の女の子。元気っ子格闘系かと思いきや魔法メインのようですね。

星霊術による遠距離攻撃を得意とする。詠唱が必要だが広範囲を攻撃することができる。

ロウ

こういうタイプ大好きです。近接で最前線で戦っていくキャラ!

この画像では見にくいですが、腕や横っ腹の露出がかわいいデザイン。右肩に狼の装備が乗っかってます。

ちなみに操作キャラはこの子にしました。

拳と脚を駆使した接近戦を得意とする。圧倒的な力と手数で敵を圧倒することができる。

キサラ

大盾キャラが女性!いいですねぇ。武器も鈍器とは…。いいセンス。

槌と盾を使った接近戦を得意とする。堅牢な盾で攻撃を防ぎ、前線で戦うことができる。

テュオハリム

なんですかこのセクシーなお兄さんは!?!?!しかもオールラウンドな立ち回りができると?!

強い…(語彙力)

棍を使う近接戦と星霊術による遠距離攻撃を扱うほか、治療術も使えるオールラウンドな立ち回りが可能。

プレイ開始

キャラクターをアルフェンにするか、ロウにするか迷ったんですが、折角なら自分の好みのキャラクターを操作したいということでロウを選択。

こちらの体験版では最初に選んだキャラによって体験版終了後に見れる特典ムービーが変わるみたいです。

では早速エリデ・メナンシアを歩きます。

今回はこちらのMAPでのイベントがメインになっているようです。

多分序盤のMAPだとは思うですが、お話の途中っぽいのでプレイヤー側の会話の理解度は低めです。

まぁ、体験版ってそんなもんよねー。詳しく知りたければ買ってね!ってw

グラフィックは…アニメ調っていうのかな?

RPGはスクエニの作品ぐらいしか触らないのでテイストが違ってなんだか新鮮でした。

まぁ、キャラクターがアニメ調なのにMAPがゴリゴリのリアル志向グラフィックだったらバランス悪いですもんねw

会話シーンもちょこちょこありましたが、フルボイスではないようです。

でもそのほうが個人的にはいいかな。ボイスがついちゃうと、ボイスを最後まで聞きたくなっちゃうのでプレイ時間伸びるんですよねw

ボイスが無いほうが文字を読んだらササッと進められるのがいいところ。

ゲームはテンポも大事。

フルボイスではないものの、MAPを歩いているとたまにキャラクターたちがお話を始めたりします。

画像左下にキャラクターの顔が出てきてますよね。

会話してるとこれが出てきます。

MAPを歩いているだけだと飽きちゃうからたまにこういうの出ると嬉しくなっちゃいますよね。

ちなみに移動ですが、通常時でもそこそこ早めかなと思います。

それにプラスしてダッシュももちろんあるので移動ストレスは低めです。

そして戦闘。

思っていた以上にアクション性がありますね。

最近のRPGってみんなこんな感じなんですかね?アクションRPGよりというか…。

操作してる感があるので好きです。

他のキャラは自動で動いてくれるし、回復もうまくやってくれるので安心して背中を任せられます。

優秀ですよ。

必殺技の見栄えも大変良かったです。

必殺技系のムービーってプレイを重ねると煩わしく感じやすいですが、比較的短く早く収めてくれているのでストレスが少ないかなと感じます。

アクションゲームを普段好んでプレイする私でも飽きずに戦闘楽しめたのでいいゲームシステムだと思います。

キャンプでは食事も!

…なんかどこかで見たことあr…

料理は誰が作るかで効果が変わったりするのが面白いなと思いました。

そして、体験版だからかわかりませんが比較的食材の入手が簡単なのもいいですね。入手面倒だとただ面倒なシステムになっちゃうんで。

料理は場合によってイベントが発生するようです。

仲間たちの反応がかわいい。

癒やし。

と、まぁ、こんな感じで。

ストーリー的なことは一応伏せておきます。

戦闘システムも悪くないですし、移動もダッシュがあるのでダレることはほぼ無い。

結構いいバランスで作られてるゲームだなと思いました。

スポンサー

最後に

今回体験版が送られてくるという今の時代珍しいことがあったので記事にしてみました。

体験版送付は正直…。うまくやるわ…wって思いましたね。

実際私はDemoプレイ後予約しちゃいましたしw

そもそもタイトルは知っていたけど、プレイする予定もなにもない。

知っているというだけなゲームだったのでそれに触れる機会を半強制で作るのは良い戦略でしたね。

見事だと思います。

テイルズ オブ アライズは9月9日発売です。

タイトルとURLをコピーしました