Superlux HD681B ヘッドホン購入!レビュー

PC・周辺機器

Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681Bを購入しました!


Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681B

ヘッドホンにこだわりはないんですが、

できれば、安くそこそこ質のいいものがいいなと思っていたらこちらがヒット。

実際に使ってみての感想などを綴っていきます。

スポンサー

Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681B

写真は商品未開封の状態。

クリアの箱に入ってるかなと思ったら結構簡易的なパッケージでした。

まぁ、大事なのは梱包じゃなくて商品ですからね。大目に見ましょう。

セット

開封。

  • 本体
  • 6.3mmΦ変換アダプター
  • Superluxロゴ入りポーチ

が入ってました。

私はPC用に購入したので変換アダプターは使いませんが、

アンプや音楽機材を使う方には必須でしょう。

ロゴ入りポーチは…おまけですねw

スペック

  • ドライバーユニット:50mm ダイナミック型/ネオジウム・マグネット
  • 感度:98dB SPL/mW
  • 周波数帯域:10Hz~30,000Hz
  • インピーダンス:32Ω
  • 最大入力:300mW
  • ケーブルの長さ:2.5m
  • 重量:220g(ケーブル含まず)

セミオープン型モニターヘッドフォン

スポンサー

使ってみての感想

結構大きめのヘッドホンなので重いかなーと思いましたが、その点では特に問題ありませんでした。

が、少し頭のしめつけが強いので長時間つけるのは辛かったです。

私は普段メガネをかけているのもあって締め付けのせいで耳の上が痛くなりました。

が、パッドの吊り上げワイヤーを広げてあげたら締め付けが軽減されました。

プラスチック等で無理やり広げると折れてしまいますが、

ワイヤーでできているので力技でなんとかなりました。

しかし、やりすぎ注意です。

ワイヤーとつながっている本体部分はプラっぽい素材なので破壊してしまう可能性があるので慎重に。

音質

音質にこだわりたい方は高いヘッドホンを買ったほうがいいかな。

私のように、ヘッドホンにこだわりがさほど無く

不快感や違和感がない音質を求めている程度の方でしたら十分の商品かと思います。

こちらのHD687Bは【バランスの取れたキャラクターとパワフルな低音が特徴】と書かれています。

確かにバランスがいいです。が、パワフルな低音は…思ってたのと違ったかな。

パワフルな低音と言われるとズンズンと低音が響いてくる感じを連想しがちです。

が、そんなにズンズンしないです。

低音が消えること無くしっかり聞こえる。と言う感じですね。

高低音のバランスが良く、普段遣いとしては優秀だと思います。

セミオープン型なので、こもった感じがしませんが、多少音が外にもれます。

音が外にもれるといっても多少なので家で使うぐらいであれば問題ないと思います。

(音量で左右されますが…。)

梱包のあとが…

厚手の紙(段ボールというべきか)の痕がくっきり残ってました。

安物なので仕方ないのかな…と思いつつ、製品に跡がつくのはちょっとマイナスかな…。

梱包もうちょっとどうにかなりませんか…?

装着

大きいヘッドホンが欲しかったので非常に気に入りました。

上記にもありますが、少し締め付けが気になる程度。(無理矢理になってしまうけど調整できる。)

重さはそれなりかなと思います。

スポンサー

おわりに

以前使っていたヘッドホンが壊れてしまい、購入に至りましたがこれは買ってよかったです。

↑以前使ってたヘッドホン。バッキリ折れました。

しつこいぐらい買いてますが、音質にこだわりがなく取り敢えずヘッドホン欲しい!なんて方にはとてもいい商品だと思います。

レビューも結構高評価多めです。

低価格でヘッドホンが欲しい!という方には特におすすめ!

 

したらば、これにて!

タイトルとURLをコピーしました