【動画あり】初心者が一人で自作PC組む #パーツ紹介編

PC・周辺機器

今回は動画編集用に新しくPCを組み立てようと思い、パーツを買ってきました。

1人でPCを組むのは初めてで、パーツ選びも自信がなかった為お店に行って店員さんにアドバイスをもらいながら選びました。

予算は当初20万でしたが、24万ちょっとまでオーバー…。

店頭での購入だったので、通販で買うともう少し安く抑えられるかもしれません。

まぁ、この辺は時期や、店頭であれば値切りも関係してくるので一概に言えませんが…。

ということで、まずはパーツ紹介をしていきます。

スポンサー

パーツ紹介

  • ケース
  • マザーボード
  • 電源
  • メモリ
  • グラフィックボード(ビデオカード)
  • M.2 SSD
  • SATA SSD
  • CPU
  • Windows10 64bit Home

こちらが今回購入したパーツたちです。

初心者のため詳しいことは語れませんがご了承ください。

では詳しく見ていきましょう!

※値段は私が購入した金額です。参考ぐらいに見ていただければ幸いです。

マザーボード【ASUS PRIME H570-PLUS】

店員さんにこのあたりでいいんじゃないかな?って言われたのを言われるがままに選びましたw

お値段16,345円

もう少し高いマザボを想定していたのでこんなもんでいいのか!と思ったりしておりました。

初心者だと予算組むのも難しいですね…w

一応Windows11にも対応予定ということですし、CPUも11世代対応しているのでここ数年は安心かなと思ったりしてます。

因みに画面はこのマザボで2画面出力対応してるみたいです。

(CPU内蔵グラフィックス機能を利用※出力可能な解像度は搭載CPUのGPUに依存)

グラボ買わなくても2画面にできるの嬉しいかもですね。

最近のマザボはみんなそうなのかな?

流石にゲームや動画編集する人はグラボ買わないとですがねw

CPU【intel COREi7-11700】

CPUはインテルの11世代 CORE i7-11700を購入しました。

お値段43,454円

最初はCORE i9の購入を検討していたんですが、友人から

「i9買うならi7を買ってグラボにお金をかけたほうがいいと思うよ。」

というアドバイスを頂いたのでこちらにしました。

店員さんにも11世代ではればi7でいいと思うと言われました。

ちなみにですが、私はリテールクーラーの取り付けが苦手です。

メモリ【Crucial BALLISTIC 16GB×2】

メモリは個人的なこだわりが特に無いので店員さんにおすすめを聞いてこれにしました。

お値段21,980円

16GB×2枚で32GBです。

もちろんDDR-4。

もっと安いのもありました。

M.2 SSDは【Crucial P5シリーズ】

こちらもCrucial。P5シリーズというものらしいです。

容量は500GB。

お値段9,980円

私は今までSATA SSDのみしか使ったことがなかったので、M.2 SSDは初めて使います。

こんな薄っぺらい板に大量のデータが入ると思うと凄いですね。

SATA SSD【WD BLUE】

こちら容量1TB

お値段13,800円

今の時点でのストレージは先程のM.2 SSDとこちらのSATA SSDのみですが、早めにHDDなどを増設予定です。

このメーカーのSSDはちょっとおもちゃっぽい印象があります。

電源【SILVER STONE PLUS Gold850W】

お値段10,041円

電源のワット数は賛否両論あるかと思いますが、初心者なので、店員さんに言われた通りの目安のワット数の電源を買いました。

こちらはフルモジュラーなので必要なケーブルだけ選んで自分でくっつけるやつ。

嬉しいですね。ごちゃごちゃしないで済みます。

フルモジュラーを眺めていて気づいたんですが…もしかして私はどのケーブルが必要なのかわからないのではないかと…。

組んでみないとわかりませんが…。

ちょっと心配になってきましたw

グラフィックボード【MSI GEFORCE RTX 3060Ti VENTUS2X 8G OCV1 LHR】

お待ちかねグラボ!

お値段 75,000円

LHRとついているのでこちらはマイニングができないグラボ

なので、ちょっとだけ安く買えるんですよね。

ま、それでも今は高いんですけども…。

マイニングはできませんが動画編集やゲームをするにあたっては全く問題がないのでこちらにしました。

動画編集とウィッチャー3とサイバーパンクができれば今のところはそれでいい。

マイニングはわからないし、今後やろうという気持ちもありません。

ドラゴンのエンブレム私は好きです。厨二臭がかぐわしい。

こちらのグラボは光りません。PCは光らなくていい派です。

光ってもいいけど…光らなくていいです。制御も面倒なので。

画面出力はディスプレイポートが3つとHDMI

中身も結構かっこよくていい感じでした。

今回の買い物で一番高かった物なので満足度が高くてよかったです。

ケース【msi MPG SEKIRA 100P】

お値段13,000円

ケースは…あまりこだわりがなかったりして、もう少しお安い物を買おうと思ってたんですが在庫がなく…。こちらのケースになりました。

結果的にかっこいいし、これにしてよかったと思います。

ミドルタワーケースです。

フロントパネルはアルミニウムシートで構成しているそうで、触ると冷たいです。

かっこいいですよね。

ただ、サイドパネルを開く際に、ネジを2つ外し、上のパネルを後ろにスライドさせて取り、サイドパネルを上にスライドすると…結構工程が多いのが難点だなと思いました。

個人的にはネジをとったらすぐにサイドパネルを開けたいところですw

電源ボタン付近にはUSB3.2×2、USB Type-C、オーディオ・マイクが各1つずつありました。

まぁ、問題ないんですが、以前使っていたケースはUSB端子が4つあったので…2つは少ないなぁとも。

あとUSB Type-Cの使用用途が今の所見当たらない。

ケース内には後ろに1つ、フロントパネル側に3つついてました。

スポンサー

まとめ

…と、こんな感じで今回はパーツを紹介していきました。

こちらとWindow10 のOSを含めて合計金額

241,340円となりました

お店で店員さんにPCを組みたいからアドバイスくださいと言ったときに

「今自作すると高くつくって知ってます?」

って言われたぐらい今は自作するには向いていない時期っぽいですね。

ゲーミングPCを買って自分好みに増設するほうがもしかしたら安いのかもしれません。

が、私はどうしても自分好みのPCを自分で作ってみたかった。ついでに動画にしたかった!ということで予算オーバーしながらなんとかパーツを土砂降りの中買ってまいりました。

ということで、今回はここまで!

次回は組み立て編に入ります!

タイトルとURLをコピーしました