【バイオハザード ヴィレッジ】感想※ネタバレあり【バイオ8】

紹介・レビュー・感想

発売して大分時間が立ってしまいましたがやっとヴィレッジクリアしましたので感想を書いていこうと思います!

以下からネタバレ自重せずに書いて行きますので未プレイの方はお気をつけくださいませ。

スポンサー

幸せな生活?

冒頭はイーサンとミアとローズの日常生活?から。

でもどうもギクシャクしてるみたいで。まぁ、色々(バイオ7)でありましたからね。仕方ないのかなとも。

そんなところに一発の銃弾がミアを襲い、その後何発も撃たれてミア死亡…

え…えぇ…。しかもクリス率いる部隊の仕業。

えぇ…。

まぁ、後々この時のミアはミアに化けたミランダだったてわかるわけですが…

なんでクリスはこの序盤の序盤にイーサンに説明してあげなかったんだよ!とw

まぁ、イーサンに言えば「俺も行く。ミアを助けに行く。」って言って何が何でもついてきたと思うんだけど…。

いずれにしてもローズを連れ去られてイーサンが取るであろう最初の行動は変わらなかったにしろ、後々の身の置き方は違ってきたんじゃないかな。わかんないけども。

兎に角、クリスは説明しなさすぎでは?と思いましたw

クリスの仲間にも言われちゃってるしねwしっかり話してあげろよとw

スポンサー

ドミトレスクが一番最初だったとは…!

これ一番ビックリしたんですよ。

中盤のボスぐらいかなって思ってたんですが、一番最初のボスだった!

今思えば城が最初ってことはそうなるよなってところなんですが

存在感的にもデザイン的にも一番最初に持ってこられるとは…。

しかし、城のMAPは結構作り込まれてて長く遊べたし、ドミトレスク前に三姉妹との戦闘もあったので手応えバッチリだった感はありますね。

しかし三姉妹もうちょっと強くても良かったかな。

ギミック使わなきゃいけないのはめんどくせって思ったりしましたが、思ったよりギミックも難しいことはなく、三姉妹もショットガンぶっ放してればすぐ倒せたので。

ドミトレスクは強かったかなと思いますが。

人の形をやめてクリーチャーになるわけですが…

兎に角でかい。

そして飛ぶ!

スナイパーライフルあればまぁいいんですけども、弾切れ起こすと痛いですね。

そして近くにいると画面内に収まらないw

そして良くも悪くも遮蔽物の利用がなかなか難しいw

あのデカさの敵であの狭さ(遮蔽物の多さ)は画面ガチャついて途中で何やってるかわからなくなりそうでしたw

でも手に汗握る感じはあったので楽しかったですね。

スポンサー

ドナパートがトラウマを作る

お人形さんでどうやって戦うんだろう…と思ってましたが、

ドナパートは戦闘というよりかくれんぼメインでしたね。

武器全部取られて丸腰状態でドナの屋敷を探索&謎解きしていくのは面白かったなと思います。

ちょっとしたブレイクタイム的な感じで。

しかし、あのベビー…

最初は腸か?床になんかつながってる…と思ってたどってったらベビーと鉢合わせwww

「胎児ーっ胎児ですぅwww」

って叫びながら全力で逃げたw胎児なのかは定かではないいけど、第一印象胎児でしたw

こんな胎児は嫌だ

ベビーって体高180cmもあるんスねw怖いよw

人によってはトラウマ案件でしょw

正直、アンジーとのかくれんぼよりこっちのが楽しかった。

アンジーのかくれんぼは比較的さらっとできてしまったからかもしれませんがw

ヴィレッジの中ではドナパート(ベビー)が一番ドキドキしましたw

スポンサー

モローは一番可哀想なキャラ

多分一番貧乏くじひいてるのがモローかなぁ…などと。

容姿もきっとどんどん変わって行っちゃったんだろうなぁとか

認めてもらえなくて辛い思いしてるんだな…とか

多分体が結構限界に近いんだろうな…とか。

モローパートは初っ端からモローげろげろ嘔吐しちゃってるし。

嘔吐してるモローを見て「お前なんか変だぞ!?」って言っちゃうイーサンに笑っちゃったけどw

イーサン…オブラートにつつも?wもしくは「大丈夫か?」とかさ…w

敵でもなんか心配にならないすか?…ならないすか…w

しかしこのキャラのモーションを演じた役者さんがいると思うとすげぇの一言でございます。

モローのところは兎に角道中のギミックが面倒でした…。結構シビアなところありましたよね。

色別に別れたボタン押すと色別の道ができるところ。あそこ数回やり直しましたw

そしてモロー戦も結構苦戦。

酸の雨に最初泣かされました。そして酸を浴びるとイーサンのお手々がやけどだらけに…

ボロボロだよイーサン…。

スポンサー

ハイゼンベルクやっぱり好きだった

好きですぶぅ!!(雌豚)

ということで発売前から気になりまくっていたハイゼンベルク。

大好きでしたね。

イーサンに協力しろっていうハイゼンベルク…

私だったら即YES!!!!!

イーサンは即NO!!!!!

イーサンと私のハイゼンベルクへの想いにすれ違いがありすぎる!

サングラスしてても素敵ですが、サングラスとったハイゼンベルクがんもぉね!

ありがとうございますタイプです。私も実験材料にしていただけたら嬉しいです!と足にすがりたいですね。

ハイゼンベルクパートはドミトレスク城に近い長さで結構手応えもありました。

というか、敵が手応えありすぎましたw

あ、難易度はスタンダードです。

ハイゼンベルク戦は結構楽しかったですね。戦車みたいのに乗れたのはまさかwでしたがw

色々な敵に四苦八苦して良くも悪くもストレスが溜まってる状態だったので、こういうぶっ放し系の戦闘が丁度ストレス発散になってよかったのかなとも。

でも結局戦車壊れちゃって自力での戦闘になるわけですがw

ハイゼンベルク戦のフィールドが結構大きかったので自由度が高く楽しく戦闘できました。

スポンサー

ミランダは初期デザインが好き

ミランダは最初に出てきた時の顔を隠してて羽に覆われてるデザインのほうが好きでしたね。

謎に包まれてミステリアスで…まぁ、私が羽が大好きっていうのも大いに関係してると思うんですけどw

ミランダ戦は最初手こずりましたね…結構硬い。

3回ぐらい死んでハンドガンをやめてメインスナイパーライフル・サブショットガンでいったら結構さらっと倒せてしまいました。

まぁ、3回ぐらいやってると動きがわかってきて攻略法がつかめちゃいますからね。あとは火力で押した感じですw

ただ、ミランダと関わる時間が少なかったためか、ラスボスではありますが印象薄めです。

間接的には関わりありましたがね…。あとからソレを言われても「あーそうだったんだね」ぐらいになっちゃう。

ボス戦としては楽しかったけど、他と比べると印象が薄いラスボスでございました。

スポンサー

イーサン

イーサン…イーサンよ…。

まずはイーサンほんと良く落ちましたね。(落下)

よく落ちてた。

そしてイーサン…まさかのミランダに殺される…!心臓引っこ抜かれちゃった…っ!

う…嘘やろ…でした。

主人公の心臓引っこ抜かれるってある?

今まで見たことある?

心臓抜かれたら…もう絶望的じゃないスか!?

実は生きてましたーてへぺろ。

が効かなくない????

小指と薬指が食われようが、手に鉤爪引っ掛けられて手のひらぶち切ろうが、酸浴びて大やけどしようが生きてたイーサンだとしてももう無理では???

そして突然のクリスパート…

え、操作キャラ交代?コレは確実にイーサン離脱…????

と、思ったら蘇るイーサン。

生きてましたーてへぺろ。キタw

どういう世界観?!…そっか…。これはバイオハザード。

死人が生き返るのは不思議ではない世界でした。

が、しっかりした意識の中で人間と変わらない思考回路を持った状態で生きてるって…いや、ボス系はみんなそうだったか。

そう思うとイーサンは何かしらの免疫があったってことになるか?しかもクリーチャ化しない形で。

だから実質生きているようには見えるけどとっくに死んでる…。

我々は死人を操作していたのか。

確かにイーサン不死身すぎたけど、主人公補正で全く気にしてなかった…。

今まで見てきたバイオの世界観の中では異質な設定でしたね。

  • 実は死んでるけど人間の形のまま(カビで形成されてる)
  • 意識はしっかりしてるし思考回路も正常
  • 自信が死んでいること、カビで形成されていることには気づいていない

私が知ってる中では前例がないタイプでした。

7から大分状況が変わってるので今後イーサンの謎が解明されるのかな…?

さて、そんなイーサンの体ももう限界が来ていて…

ボロボロと今にも崩れてしまいそうなイーサンがとった選択が…

自分を犠牲に妻と娘を救う…だったんですよね。

ミアはイーサンの体について知っててそれを本人に話さなかった

クリスはイーサンが置かれている状況をわかっていてイーサン本人には伝えていなかった

ミアもクリスもなんで話してあげなかったんだろうな…と私は思いました。

話したら少し違った未来が見えていたかもしれない。

この時点でのBSAAやアンブレラが信用できるものなのかはちょっと不鮮明ですが…イーサンの体についてはなにか解決策があったのでは?

…いや、逆に実験に利用されるだけだからミアは誰にも言わず1人で胸の奥にしまっていたのか…。

考えたところで今は答えが出ないんですが…。

兎に角イーサンがかっこよすぎたんです。

こんなに勇敢で格好いい父親がいた事をローズは誇りに思うと思う。

因みにラストは大号泣でした。

いやぁ、泣いたわ。大変泣いた。

7では最初イーサンのこと「誰だこいつ」ぐらいにしか思っていなかったんですが…

こんな格好いい人だとはね…。

そして思い入れがなんだかんだ強くなっておりました。

イーサン。格好良かったぞ。

スポンサー

クリスパート

イーサンが死亡(仮)後にクリスパートに入った時はびっくりしましたね。

まぁ、イーサン倒れちゃったら…そうなるか。

てか、クリスタバコ吸うんだ…ってびっくり。

そして、お顔がどんどん渋くなっていきますね。

7でのクリス・レッドフィールドは誰だったのか。

海外のロックバンドにいそうな格好いいお顔になってまぁ…好きです。

そしてクリスが率いるハウンドウルフ隊が可愛いっ!

ヴィレッジではお顔見れませんでしたが、結構一人ひとりキャラがたっているのと、名前が個々につけられているので今後のシリーズで活躍してくれるのかな?と淡い期待を抱いております。

装備も可愛いですよね。ミリタリー系の装備あまり詳しくないのですが…可愛いということはわかる!w

クリスパートは結構スラスラ攻略できたかな。

弾補充も比較的頻繁にできたし、ここではこの武器が有効ってのがなんとなく判断つきやすかったです。

普段あまり使わない閃光系が活躍してくれました。

スポンサー

ローズがエヴリン…?

イーサンのお墓でお父さんって言っているからローズ…何だけど、SPみたいな人が彼女のことをエヴリンと…

え…どういうこと?と。

多分これも次回作で明かされるのかな…?と思ったり。

しかしローズすっごい私好みのお顔しててたまらん。

お仕事って言ってたので結構成長したローズだと思うんですが…。

ちょっと童顔でたまらなく可愛い。

しかし謎ですね…。

スポンサー

次回作は?

お父さんの物語はおしまい

イーサンは本当にあそこで自分を犠牲にしたんだなとわかるこの文字。

今後出てこないのか…ってところですね。

最後の最後でイーサンの顔見れるかな?とか思いましたが…ここまで顔が見れないままで来たんでプレイヤーによってのイーサンのお顔認識のズレを回避するためにはこのままで良かったかなとも思います。

イーサンの顔 解釈違いとか悲しすぎるからw

結構きれいに終わったようで謎は深まるばかりだったヴィレッジでした。

まだまだ先になると思いますが、次回作ではこの伏線を回収して欲しいなと思います。

8まで続いてるシリーズだと次回作につなげる伏線いれがちですね…。

できれば1本で解決してほしいけど、そうもいかないか…。

それにしてもイーサン…いなくなると寂しいものです。

次はローズが主人公かな…?と勝手に考えてみたり。

でも…クリスばかり出てきて…レオンは?あわよくばジェイクは出ませんか?などと過去のキャラクターも気になりまくっているのですがその点ではどうなんでしょうか…w

クリスはこの調子で沢山出してほしですね。めっちゃ格好良くなってきてるし。いいゴリラ化が進んでます!

スポンサー

全体評価

細かいところまで作り込まれていたし、デザインもグラフィックもとても美しかったのは素晴らしかったです。

ストーリーも嘘でしょ?!と思う展開にいい意味で振り回されてのめり込んでプレイできました。

操作も不便に感じることがほぼなく、カメラも安定しているためか画面酔いが少なくFPSにしては快適だったと思います。

私がプレイしたのはスタンダードでしたが、いい手応えでいいバランスだったと思います。弾は枯渇してしまいがちでしたがなんとかギリギリのところで補充ができたり上手く出来てるなと思いました。

ただ、デザイン面で問題が起きてしまったのが大変もったいなかったなと思いました。

それさえなければ100点満点で評価できるゲームだったと思います。

それ故に惜しい…。こんなに素晴らしいゲームなのに…なぜそこでつまずいてしまったのかと…。

残念でなりません。

スポンサー

そんなところ

ということでざーっと思ったことを書きなぐってみました。

すごくいいゲームだったと思います。何も問題が起きていなければ…。

それにしてもバイオ7からやっておいて本当に良かったですね。

バイオ7ほどの恐怖感というものはありませんでしたが、サバイバルホラーとしては素晴らしい出来だったと思います。

ゲームバランスもすごくいい。

そしてFPSなのになんか酔いにくかった印象です。

私画面酔い結構ひどいタイプなんですが…慣れたのかな?

イーサン…本当に格好いいパパでした。

然らば、これにて!

タイトルとURLをコピーしました